DNSサーバーを切り替える前に切り替えた後の表示を確認する方法

理由は様々ですが、既存のホームページをまるごと他のサーバーに移転したいとのご依頼を承ることがあります。

通常の静的なサイトの移転でドメインが変わらない場合には基本的にサーバーに置いてあるフォルダ・ファイル群を古いサーバーから新しいサーバーへ移動すればサイトの移転は完了します。

ただ、ワードプレス等CMSの動的な仕組みによって表示されているサイトの場合にはそう簡単にはいきません。

以前「プラグインに頼らないでワードプレスを移転する。ドメイン変更対応」でも書いたようにかなり面倒な作業が必要となります。

さらに、この面倒な作業をこなしてもなお表示に関する不具合が出ることが多々あります。
原因はさまざまですが、例えば既存サイト(ワードプレスで作成されている)がだいぶ前に作成されたものである場合、phpのバージョン違いによる不具合、ワードプレステーマ内でもう廃止されてしまった関数を使用していたことによる不具合などが考えられます。

このように、万全の準備をして移転作業に臨んでも1つ2つ不具合が起こるのがワードプレス移転の恐ろしいところです。

すべての移転作業が完了し、DNSサーバーを切り替えたら何も表示されないなどの状況に陥ったら目も当てられません。

ではどうすればいいのか?

簡単です。「hosts」ファイルを書き換えれば、実際にDNSサーバーを切り替えた際の表示や挙動をDNSサーバー切り替え前に確認できます。

これは、OSがwindowsでもmacでも使え、サーバーがエックスサーバーでもロリポップサーバーでもその他のサーバーでも基本的には使えるはずです。

具体的には、まず
windowsの場合は「C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts」を、
macの場合は「/etc/hosts」を、
コピーしてデスクトップなど任意の場所に貼り付けておきます。
※etcフォルダやその親フォルダ等は非表示フォルダなので、設定で非表示を解除しておきましょう。

※コピペするのはhostsファイルを直接編集できないためで、任意の場所に移して編集し、編集後元の場所(etcフォルダ内)に戻す方法を取ります。

次に、hostsファイルをテキストエディタで開き、
最終行に以下を追記します。

(移転予定のサーバーのIPアドレス)(半角スペース)(ドメイン名)

例えば
現在のサーバー(移転元)のIPアドレスが111.111.111.111
移転予定のサーバー(移転先)のIPアドレスが222.222.222.222
ドメインは変わらずexample.comであった場合は、以下のように追記します。

222.222.222.222 example.com

※移転先のサーバーのIPアドレスは、各サーバーの管理画面等から調べます。

hostsファイルに追記して保存したら、hostsファイルを元あった場所(etcフォルダの中)に戻します(置き換えます)。

これでブラウザのアドレスバーにexample.comと入力してサイトを表示すると、通常であればDNSサーバーにより111.111.111.111に飛ぶべきところ、DNSサーバーに優先するhostsファイルを編集したことにより222.222.222.222が表示されます。

この状態で問題なく表示されるのであれば、実際にDNSサーバーを切り替えた場合にも同様に表示されるはずです。
※作業後はhostsファイルの記述を削除して元に戻しておきましょう。

Open Street MapはGoogle Mapの代替案となりえるのか

2018年7月16日よりgooglemapの仕様変更に伴ってgooglemapAPIを使って呼び出している地図(カスタマイズを施しているものを含む)を表示するにはAPIキーとお支払い情報の設定が必須となりました。 このこ…続きを読む

プラグインに頼らないでワードプレスを移転する。ドメイン変更対応

最近はサイト内にワードプレスが設置されている、またはサイト自体がワードプレスでできている、ということが多くなってきました。 それに伴って、当然のことながらサイトを設置しているサーバーの移転にはワードプレスの移転も含まれる…続きを読む

facerigや3teneで動かせるようにLive2Dでモーションをつける

デモのため真夜中WEBのマスコットキャラクターを制作してみました。 制作の流れは以下のようになります。 ① ペイント系ソフトでキャラクターのイラストを制作して画像エクスポートする。 ② 画像編集ソフトで画像をインポートし…続きを読む

ホームページに3DCGコンテンツを埋め込んでブラウザでグリグリ動かす1

3D

3DCGコンテンツの埋め込み方法としては、 1、sketchfabという3DCGデータ投稿・共有サービスを利用してサクッと埋め込む方法 Sketchfab – Your 3D content on web, …続きを読む

もっともっとモックアップを活用しよう 1

candle-mock-up

Mockup(モックアップ ※模型の意)とはデザインなどの現場で使われる手法の一つで、作成過程で完成イメージをビジュアル的に確認するために使われるもので、プレゼンテーションやブランディングイメージ作成シーンに欠かせないも…続きを読む

画像をグループでソート、クリックでライトボックス表示し、かつjquery3.xに対応させる

サイト内で複数の画像をまとめて表示するときに項目でソートできるjqueryのプラグイン「Shuffle.js」。 まずはデモページをご覧ください Shuffle.jsCategorize, sort, and filte…続きを読む